映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』のキャスト詳細と楽曲一覧

あの時も、あの場所も、あの人も、すべてがいまの自分に繋がっている。
『ボクたちはみんな大人になれなかった』は2021年11月5日にNetflixにて配信された半自伝的恋愛映画だ。燃え殻の原作で、脚本は高田亮、メガホンを執ったのは本作が監督デビューとなる森義仁が務めた。稀代の表現者・森山未來が主演を務め、忘れられないヒロインを伊藤沙莉が演じる。バブル崩壊後の90年代からコロナ禍の現在までの主人公のボク=佐藤の記憶が時代を彩るカルチャーとともによみがえる。
この映画を一言で表すとしたら『エモい』が最適だと思う。

この記事はこんな方におすすめです。
・90年代のカルチャーが好き
・少し変わった恋愛映画が観たい
・ 『ボクたちはみんな大人になれなかった』 を最近観て、気になった曲がある
・ 『ボクたちはみんな大人になれなかった』 を最近観て、気になるキャストがいる

(スポンサーリンク)

目次

『ボクたちはみんな大人になれなかった』の概略

1995年、インターネットや携帯電話が普及する前、主人公佐藤は雑誌の文通募集欄を通じて初めての恋人・かおりに出会う。”普通”が嫌いなかおりに出会ったことで、佐藤は生まれて初めて頑張りたいと思った。彼女に認めてもらいたくて工場勤務から転職して映像業界でがむしゃらに働いた。それなのに1999年、ノストラダムスの大予言は外れて地球は滅亡しなかった頃、彼女は突然別れも言わずに去ってしまった。
2020年、”普通”に生きてきて46歳になった佐藤は、ある出来事がきっかけで二度と戻らない”あの頃”を思い出す…

『ボクたちはみんな大人になれなかった』 のキャスト詳細

佐藤誠 – 森山未來

かおりと出会ったことで人生が変わる主人公。洋菓子工場から映像会社へ転職し、忙しい毎日を送っている。かおりから小説家になれると勧められるが、なれなかった。

加藤かおり – 伊藤沙莉

“普通”が嫌いな佐藤の初めての恋人。雑貨屋で働いていて小沢健二の大ファン。文通募集欄でのペンネーム『犬キャラ』は小沢健二の曲からきている。口癖は「キテる」。

三好英明 – 萩原聖人

佐藤が働く映像会社『グレート・インターナショナル』の社長。いつも安い案件ばかり引き受けてくるが懐が深い人。

石田恵 – 大島優子

佐藤が同棲していた元恋人。結婚する気がない佐藤に嫌気がさして別れる。

関口賢太 – 東出昌大

佐藤が三好の会社に面接に行ったときにたまたま一緒になり、そこから20年来の付き合いになる。現代の関口は転職してオンライン学習塾で働いている。

スー – SUMIRE

 佐藤がクラブで出会ったバーテンダー。佐内に囲われている。

七瀬俊彦 – 篠原篤

佐藤が洋菓子工場で働いていたときの同僚。その後は飲み屋をやって佐藤たちのたまり場になっていた。実は佐藤に片思いしていた。

佐内慶一郎 – 平岳大

お金持ちだが悪いことをしていたのがバレて最終的には逮捕される。

いわい彩花 – 片山萌美

物語冒頭、佐藤がテレビ業界のパーティーで出会うグラビアアイドル。

恩田隆行 – 高嶋政伸

テレビ番組『楽しくやりまSHOW!』のプロデューサー。三好の会社の元請け。

大黒光夫 – ラサール石井

テレビ番組『楽しくやりまSHOW!』の司会者。

『ボクたちはみんな大人になれなかった』の 楽曲一覧

恋するフォーチュンクッキー – AKB48

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次